今年も災害に見舞われるのでしょうか・・

今年も災害に見舞われるのでしょうかね・・日本は。近年地震をはじめ、台風や大雨による土砂災害、温暖化による異常な気温上昇、そして最近の火山活動など、日本は他の国に比べ治安という面では安心できるものの、災害という面では結構危険な国だということが、再認識してしまう災害が多いですね。

2015年の今年はすでに幾つかの災害に見舞われていますが、暑くなるこの夏に雨関連の災害が起きてくるので、気をつけなければいけませんね。

こういった事が続くと、トラウマになる人、経験として強くなる人とそれぞれですが、強くなれる人ばかりではない。災害で知人や友人や家族を失ってしまった人は、トラウマになってしまうことが多いかもしれませんね。

日本は住みやすい国なのか?って思うと実はそうでもないかなって思ったりもする。こういった人の力だけでは未然に最悪の事態を防ぐことしかできないからだ。

地震があんまり起きない国ってあるんですよね、例えばフランスとか。

全くないってことではなさそうですが、世界遺産があれだけ多くある国で、しかも昔に立てられた石造りの建物などが、今も立派に健在していることから、ほとんど大きな地震には見舞われていないってことがわかります。

何をもって住みやすい国っていうのかは考え方それぞれですが、やっぱり大きな災害面で、住みやすい住みにくいっていうのは関係してくると思うな~・・。